PRODUCTS開発実績

#34 新開発エンジンの評価解析 (エンジン高機能部品開発)

・2015年に発売する新車に搭載されるVVTエンジンの開発

・VVTエンジンの動弁系部品の開発

・エンジン部品の機能評価、市場不具合解析

 

※VVTエンジンとは・・・Variable Valve Timingの略で、エンジンの負荷に応じて吸気側のバルブ開閉のタイミングを油圧によって変化させる機構を持っており、低回転域と高回転域での出力特性を両立させている。すなわち、エンジンに空気を出し入れする際、最適な状態を作り出し高性能と低燃費を向上させることを狙って開発されたエンジンである。

 

 

 

☆当社への新卒採用エントリーはコチラから

☆当社への中途採用エントリーはコチラから

 

 

ページトップへ戻る