NEWS & BLOG新着情報 & 社員ブログ

【就活生必見】面接時の大切なマナー

 
 
 
 
こんにちは、
トータルテクニカルソリューションズの尾崎です。
 
面接で大切なマナーの一つに「時間」があります。
 
面接担当者により受け取り方は異なるため、
一概に何分前とは言えませんが、10分前が適当だと思います。
 
あまりにも早く到着すると、
面接担当者の仕事を中断させてしまうかもしれません。
15分前ではやや早く、5分前ではアクシデントに対応できないことを考慮すれば、10分前が適当だと考えます。
 
大切なのは「相手の立場を考えて行動」することです。
 
「10分前到着」にも落とし穴がある!?
 
10分前というのはあくまで
「面接を受ける企業に到着(訪問)する時間」です。

10分前に「会社の前に到着した」だけでは安心できません
 
というのも…
入り口が分かりづらくて迷ってしまったり、面接会場に到着するのが遅れてしまう可能性もあるからです。
 
そのような場合、たとえ面接時間に間に合ったとしても「到着して即面接」になってしまいますよね。
 
面接前に身だしなみを整えたり心の準備をする時間を取っておくためにも、
現地に着くのはもう少し早めの時間を設定しましょう!
 
早く着いてしまったら、現地付近で面接への準備をしておくといいと思いますよ。

 


さあ、あなたも当社で一緒にトヨタ車の開発に関わってみませんか?!

エントリー受付中↓

リクナビ2022

 

会社情報はコチラから↓↓

★Twitter

★Instagram

★YouTube

ページトップへ戻る